IMG_8590

いよいよ長野県一周モニターツアー後編の最終日の朝

明け方まで降っていた雨も上がって、山もくっきりおはようございます!

IMG_8591

昨日3日目は、途中から雨のため
みんなのバイクを車に積んでいただきホテルまで向かったので

今朝は途中の道の駅まで車で移動してここからスタートやで!


IMG_8592

伊那市から最終日はスタート!!

予定は
伊那市→もみじ湖→有賀峠→諏訪湖→勝弦峠→松本平


IMG_8593

まだ少し路面が濡れているので、安全に走っていきます

IMG_8594

雷太さんの後ろについて走らせていただくとめっちゃ走りやすい

自転車が上手い人たちは、ペースを作るのも本当にうまくて
(元五輪選手にそんなことを私が言うことではないのですが。笑)

五郎さんもそうだけど、走っている時の視野が広いんだろうなと思う

IMG_8595

伊那市の街が一望できるーーー

ってことは、この道はかなり標高高い場所にいるんだ!!

IMG_8597

さぁ、ここから楽しみにしていた「箕輪 もみじ湖」

10キロも登っていないと思うんですが
途中からすでに素晴らしい紅葉が迎えてくれました!!

IMG_8598

みんなで記念撮影タイム

後ろの木々が、燃えてます!!!!!美しい!!

IMG_8600

撮影タイムにかこつけて、ハタマチさんが撮ってくれました♪

視線外すのが、わざとらしいでしょ??笑

IMG_8601

こちらは、五郎さんの撮影会

一枚の写真の裏側は、いつもこんな感じ 

IMG_7844

アケ山きしん撮影

FullSizeRender

IMG_8603

最終日なので、時間もゆったり

箕輪ダム、もみじ湖にはしゃぐ大人たち♪


FullSizeRender

この、もみじ湖調べてみると。。。

何と!!!約1万本のもみじが、楽しめるそうです!

IMG_7953

しかも、この時、ちょうどグラデーションでめちゃくちゃキレイ!!


FullSizeRender

お手洗いの裏だって、こんなにキレイ!!

FullSizeRender

お仕事中のシクロワイアード安岡さんもきまってる!!

IMG_8605

もみじ湖に来たなら、ここで写真撮りたいNo. 1

もみじのトンネル

まるで、90年代のトレンディドラマに出てきそうな写真

IMG_8606

出ました!!!!必殺!!視線外しーーー!!

IMG_8607

やっぱりプロのカメラマンさんが撮ってくれる写真は
違いますね!! 
FullSizeRender 

お借りした相棒と過ごすのも今日が最後

スペシャライズドのe-bikeとも一枚

そして、ほとんどの方が、この付近で引き返して帰られると思われるんですが

ここから、さらに奥地がローカルエリアで面白いとのこと♪

10Kmぐらいあるというグラベル気味の山道を登っていきます!!

IMG_8610

何ということでしょう!!!

車もほとんど通らない、のどかな道が続きます


FullSizeRender

見てこの景色!!!!!!

名前のない道!!サイクリストだからこそ味わえるようなローカルロード

こういう道は、案内してもらわないとなかなか自分たちだけでは
たどり着けない、極上の道だ 

私は、こういうガイドマップには決して載っていないような道が
たまらなく好きだ!! 

IMG_7898

参加者全員で、励ましあいながら進む有賀峠

何だか最終日の登りが一番キツイような気がする。笑

IMG_8613

もうちょっとで、諏訪湖だーーー!!

IMG_7901

人生初の諏訪湖へ到着!!

びわ湖は何回も行ったことあるけど諏訪湖とのご対面は初!!

ここで、少しトイレ休憩と補給をします

この付近で誰かが言いました

「初めての平坦だ」。。。笑 

IMG_8614

そうなんです!

このJapan Alps Cycling Road

私が走らせていただいた後半の工程のほとんどが山。笑

しばし、諏訪湖周辺の平坦エリアを楽しみます♪


IMG_8617

この諏訪湖周辺は、サイクリングロードもとてもキレイに整備されていて
見晴らしも良く、沢山の人が散歩したりジョギングしたりしてました


IMG_8616

さらには、諏訪湖沿いもずっと紅葉の連続

こんな場所が、近くにあったら
間違いなく毎朝ランとかサイクリングしに来るだろうな♪

なんて、呑気なことを考えていたら。。。

ランチを食べるためには、最後の峠を超えなければならないとのこと

ここで、わたくし大ピンチ!!!!

IMG_7903

あああああああ!!!!!!

充電切れの、赤いランプが点灯しているーーー!!

気分は、ウルトラマン!!

ヤバイ!!汗

私「雷太さん!!もう充電ありません!!」

雷太さん「後は、自分の力で頑張って!!」

私「いやいや!!!登りは無理です!!」

そんなやり取りをしながら、峠の前に休憩した場所で
予備バッテリーを授けていただきました!!

危うく棄権しなければいけないところでしたが、命拾いしました!!

IMG_8618

最後の登りと聞いていた勝弦峠と松本平

IMG_7905

マジでーーーーー???!!!っと思うほど多分一番勾配も大変だったかと。

IMG_7912

すいません!!
私は、モーター付きだったのでスイスイと登らせていただきました

モーターついてなかったら、一体どうなってたんだろう思います。笑

イヨちゃんも最後踏ん張ってます!!

IMG_7915
IMG_7919

峠を越える頃には、こんなにスッキリ青い空

空と山のコントラストがキレイ

長ーーーい、気持ちいい下りを終えたら
ようやく待ちに待ったお昼ご飯!!!!!

IMG_7924

4日間最後の晩餐は。。。ずっと食べたかった蕎麦!!

「山麓亭」さんでいただきます♪

FullSizeRender

ぽんぽこ狸さんが迎えてくれました♪

外には、お野菜が販売されていてめちゃくちゃ安くて美味しそう♪

FullSizeRender

お腹もペコペコで、こんな絶景と食べるお蕎麦

美味しくないわけがない

IMG_7930

揚げたてのカキフライとお蕎麦、ペロリと平らげます

IMG_8619

4日間を共にしてきたメンバーとの最後のご飯♪

何だか、家族??親戚の集まりみたいな温かい雰囲気

IMG_8620

さぁ、ゴールの松本駅まであと少しだーーー

IMG_8621

ようやく、高いビルや街中の光景を見て
帰ってきたんだと実感! 信号も久しぶりに見ました

IMG_8623

そして、遂に4日間のフィナーレを迎えます

FullSizeRender

参加者誰一人、かけることなく

全員無事に、4日間のスケジュールを走りきりゴールの松本駅へ到着!!

今回の総走行距離:約340Km
総獲得標高:約6100m


ゴールは、何だか、みんなとお別れしなきゃならないし
名残惜しかった

IMG_8626

ゴール後は、みんなで解散式

全員、一人一人感想を言いながらこの4日間を振り返ります

私が走らせていただいた感想は。。。

とにかく信号で止まった記憶がない!!

いや、もしかしたら止まったのかもしれませんが
止まった記憶がない程、めちゃくちゃ気持ちよく走れます!!
本当にルートを考えた方達、すごい!!

これだけ街中を回避して走れるルートを考えられたのは
間違いなく、長野県を知り尽くしている証拠だと思う

自然と一体になったような気分が味わえるほど
ダイナミックで美しい自然の光景の数々でした

そして、山!!山!!山!!峠の数々!!

これだけの山並みを走れるのは、長野ならでは!!

そりゃ、自転車でもスピードスケートでも選手が長野に住んで
トレーニングして強くなるわけだとうなずけます

今回は、e-bikeで参加させていただきましたが
次回は、季節によって移り変わる景色を堪能しながら
マイバイクで、のんびり写真を撮りながら再度訪れてみたい♪

日本の原風景がそのまま残る長野のローカルスポット満載のサイクリングルート!!

暖かくなったら、ぜひみんなもチャレンジしてみてね♪

いつも思うのは、自転車でその土地を走る時
実際にローカルガイドの方が案内してくれるのが一番楽しいってこと

地元のことは、ローカルに聞くのが一番!!

私が好きな言葉、【郷に入れば郷に従え】だ。

IMG_7947

4日間、サポートをしてくださった皆さん本当にありがとうございました!!

五郎さんと、雷太さん

IMG_7950

自転車冒険家の小口さん

FullSizeRender

最終日のデータ

で、ここから車移動の私は関西まで帰る元気は残ってなかったので

後泊することに。

IMG_7959

駅前にて、祝杯を。。。

IMG_7985

次の日の朝は、松本市立美術館へ写真を撮りに。

草間彌生さんの作品は、圧倒的にかっこいい

IMG_7993
IMG_7998
IMG_8002

松本から辰野市へ移動して行きたかった

辰野美術館で開催されていた「目的のない旅展」へ

FullSizeRender
IMG_8016

辰野美術館も、大自然の中にあるとっても
のんびりした素敵な場所

IMG_8020
FullSizeRender

長野で過ごした5日間

また必ず帰りたくなる場所でした

長編にお付き合いくださり、ありがとうございました!!