ハッキリ言って

とてもとてもハードでした…

子供の頃よりずっと見てた山
実家の台所の窓から見えるんです

実家に帰った時に、お母さんにふと
「あの山の上って、どーなってるんやろなー?」
って聞いたら

母「なんか、最近、展望台が出来たって新聞に載ってたでー」

なにーーーー

ってことは、自転車でも行けるんじゃないのかーーー

これは、自分の目で、いや脚で確かめに行かねばー

っことで、登ってまいりました


兵庫県三木市にある正法寺山
(しょうぼうじやま)

麓から、約1キロ
標高132メートル山頂



正直、なめてました私…


とにかく、とんでもなく急勾配

そして、道がボコボコで砂利がある
道の真ん中には、コケが生えてるところも…

極め付けは、道がめちゃめちゃ狭い

得意の蛇行は、おろそか、真っ直ぐ走るには、急すぎて道が悪し…

たぶん、道幅2メートルもないところも…

おまけに、登る前に地元のおじさんが

「蜂がおるから、止まったらあかんでー」とのこと…

つまりは、足ついたら、そこで
THE END...笑

ラジオの収録前に、怪我してはあかんけど、ここは地元の山に負ける訳にはいけへん

ヒーヒー言いながら
ギリギリ…ほんまにギリギリ登った…


にんともかんとも…

道の悪さに、地元ながら、驚いた…

せっかく山頂に、展望台が出来たのに
もう少し、道がキレイになれば
サイクリストにも紹介したいが…

これじゃ、マウンテンバイクでないと厳しいなぁ…

っというより
そもそも、自転車が登るなんて自治体の方も思ってないはず…


ただ、山頂の展望台から見える景色は
見慣れた景色のはずなのに
とても、キレイ

そして、子供の頃から見てた景色のはずなのに
まるで、初めて見た景色のように感動したのであーる


この後、ビビりながら、下り
急いで収録へ向かったんだけど

身体のあちらこちらが
使い物になりませんでした(笑)

お疲れSUMMERでした