なんということでしょう〜

まさか、こんな日が来るなんて

広島カープが、25年ぶりにセリーグ優勝を決めた数日後…

今回、運命的な繋がりで実現した
インドネシアサイクリストおもてなしツアーへ行ってきました 

天気予報は、大雨のはずが…
朝起きて見ると、めっちゃ晴れてる

「かっ…神ってる…
そんな一日がスタート

写真は、長年ヨーロッパでプロとして活躍されてきた三船雅彦さん

色んなイベントでご一緒させていただいてから、仲良くさせていただいてます

そんな三船さんと、広島県にある宇品島をぐるっと一周(っと言っても4劼曚匹離▲奪廛瀬Ε鵝砲靴討ら宇品港へ皆さんをお迎えに

前から三船さんと、一緒に走りたいなぁと思っていたので、初めてライドできて朝からテンション上がります

インドネシアの皆さんは
この日の前日、しまなみ海道を雨の中
何と120卅ってからの、広島県入り(笑)

相当タフです



松山港からやってくるフェリーを発見
テンション上がる〜

三船雅彦さんのブログにも、この日のことが、何とも面白おかしく書かれていますので是非チェケラーです

おおーーーいフェリーが来たぞ〜

そしてドキドキのご対面〜

日本にいながら、まさかインドネシアのサイクリストの皆さんをガイド出来る日が来るなんて

自分がやりたかったことが、また一つ実現しました
嬉しいーーー

今回来られたインドネシアの皆さんは
みんなお医者さまなのです

産婦人科や内科など、実はスペシャリストなみなさま

でも、一緒に自転車乗ればそんなこと関係ないのが良いね〜

早速、インドネシアの皆さんの陽気な雰囲に嬉しさがこみ上げてきます

スタートした、直後、なんか一人の人がとっても、のんびりだなぁと思っていたら、フロントタイヤが思いっきりパンクしてました

そこは、さすが三船さん
あっという間にパンク修理完了

今回皆さんが、着ているジャージは
もちろんオリジナルデザイン

インドネシアの人達は、何かとイベントごとにみんなでオリジナルジャージを作るんです

皆さんが着ているのは、今回の日本ツアーオリジナルジャージです

日本と比べて、ジャージも二千円とか?
比較的、お値段も安いのですよー

さぁ、まずは原爆ドームに到着

旦那さん達は自転車、奥様や家族は
バスで同じ観光地を回ります

この真ん中の、横断幕みたいなの…

これも作ってインドネシアから持ってこられたもの

凄いよねーーー

そして、インドネシアの人達は

とにかく写真が大好き

三度の飯より写真が大好き

これほんま

写真〜写真〜っととにかく写真を撮りまくるのです

林家パー子さんなみ

こちらは、奥様方にモテモテな三船さん

こちらは、インドネシアから来られた美人ガイドのお二人

さぁ、山ほど写真も撮ったし

奥様方は、バスに乗って、我々は自転車で

いざ 厳島神社へーーー

みんなとにかく、マイペースなので

一番後ろから、皆さんを見守ります

昨日、ほんまに120劼眩ったのか

っと思うほど、皆さん陽気で元気

一番後ろで走っていたって、途中にキレイな海が見えたら

「写真〜写真〜」っと言うあたり

あぁ、インドネシアの人達だなぁと嬉しさがこみ上げてきます

普通、日本人の精神からすると…

遅れてるから、写真なんて撮ってる場合じゃない…
早く走って、みんなに追いつかないと
待たせてしまう…

前を走っている人にも、後ろをのんびり走っている人からも
そんな雰囲気みじんも感じられませんでした

それぞれが、自分のペースで自転車を楽しんでいる感じが、本当にいいなぁ〜

そして、いよいよ、宮島へ渡るフェリー乗り場に到着

フェリー乗り場に到着しても撮影会は
すぐに始まります(笑)

顔入れパネル

お二人可愛いーーー

そして、今回の日本ツアーは
まさに、この一番右の小川さんがキーパーソンなのです

その小川さんと出会えたのは、三船さんのおかげだったり

日本で小川さんと一瞬だけ出会い挨拶して、いつの間にか、その小川さんが転勤して、ジャカルタに住まれ、私もめっちゃお世話になっているジャカルタ自転車部に入っておられて…

とにかく奇跡であり、運命的なご縁に感謝

JTB Indonesia 小川さーん
本当にありがとうございます

そんなご縁に感謝していたら

フェリーがやってきたぞー

ってことで、また記念撮影(笑)


さぁ、乗り込みますよーーー


あっという間に到着するので

割とザツなフェリー内…笑


昼ごはんの前に記念撮影会


私も自転車で宮島へ来るのは、お初

なんだか修学旅行以来

イェイーーー


運命的なご縁の3人で

なんて良い日だーーー


鹿さん達も、珍しい自転車に興味津々

鹿さん「これ、美味しいのかな?」


帰りのフェリーも、インドネシアの人達を、テキパキまとめる小川添乗員

みんな本当にマイペースだから
昨日の、雨の中のしまなみ海道120劼
本当〜に大変だっただろうなぁと尊敬


ホテルに帰って来て、シャワー浴びて
一行は、広島焼きを食べにバスに乗り込みますよ


小川さんから、お好み焼きの説明があった後

「いただきまーす


みんなで食べると美味しさも倍の倍〜


走った後のビールは、格別だぁ

しかも、キンキンに冷えておりました


今回、実走で、走りながらみんなを安全に楽しくガイドされた、添乗員の小川さん

誰よりも輝いておられましたよー


こんなに幸せな時間をいただけて
出会えて本当に嬉しい

ありがとうございました

今度は、またジャカルタで会いましょう

こんな風に、インドネシアから来られたサイクリストの皆さんを案内したい

自分が、インドネシアで受けた優しさを
日本で少しでも恩返しできたらなぁ

こんな機会が、また増えますように