昨年に続き、今年も行って参りました

北アルプス山麓グランフォンド2016

今年もMCさせていただけるなんて本当に嬉しいーーー


名古屋駅から、特急しなのに揺られて
いざ、信濃大町駅へ


初日は、ウエルカムイベント

先日閉幕したばかりのリオ五輪で
マウンテンバイク日本代表監督を務められた鈴木雷太さんとのトークからスタート

監督業って、表からは見えない色んな仕事があるようです

雷太さんは、参加者の方が走られるコースのルートアドバイザーを務められています


色んなブースも出ていて、こちらは小谷村で大流行のファットバイク

最近では、スキー場で走ることが出来るんだって


シーソーなんかもあったり…

この後は…

ええ。ご想像通り…

途中で落ちましたよ…

運動音痴を発揮しちゃいました


こちらは、実行委員の西沢勇人さん

様になってますよね

さすが、元スキークロス日本代表

今は、東京の皇居付近にある
『BIKE&RUN』のボスでもあります


ウエルカムイベントも無事終わり

毎年恒例の大町市内で一年に一度開催されている『北アルプス三蔵呑み歩き』へ

この可愛い巾着に入ったお猪口持って
大町市内にある三つの酒蔵を回ります


このように、酒蔵の前にズラ〜っと地酒が並んでいて、お猪口でチョットずつ味わっていくんです

毎年、年に一回開催される大人気のイベント


端から端まで、全種類味が違うので
味見しても良いんですよ〜


しかも、酒の肴も用意されていて
それをツマミながら〜

ん〜たまりません


でも、あくまで仕事の一環ですからね…笑

あぁ〜忙しい…

出来たら仕事終わりの日曜日の夜に開催して欲しい〜

そろそろ帰ろうかと歩いていると…






なんだこの近未来からやってきたような乗り物はーーー

そこにいた全員が、くいつきました


しかも、コックピットみたいな中を覗いてみると…

足元は、ペダルーーー

えーーーー 自転車やーーん


私たちが、ザワザワ騒いでいると
持ち主の男性が帰ってきた…

すげえ〜雰囲気のある人だ

そこにいた全員が、質問攻め〜笑

車代わりに買ったらしい


走ってるところが、見たいという要望に応えて

コックピットの屋根が手動で閉まった

スタートしてみると

めっちゃめちゃ速い

しかも ウィンカーが出るじゃないか

どうやら調べてみると『VOLO MOBIL』という乗り物らしい

大町市内を、颯爽と走るその姿は
未来からやってきた乗り物のようでした

大興奮の夜から、次の日はライド当日

天気予報は、微妙な雨予報…
晴れてくれ〜


恐る恐る目を覚ますと…

青空やーーーん

しかも、全員が見たかった北アルプスが顔を出してくれました

朝から大自然の演出にみんな写真撮ってましたよ


北アルプスに見守られながら
みんなスタートを迎えます

120キロ、100キロ、70キロ

それぞれの1日がスタート


少し暑いぐらいの良い天気

が…

まさかまさか…

あんなに途中から大雨土砂降りになるとは…

山の天気は変わりやすいとは誰かが言うたもんやで…


途中から大雨にも関わらず
参加者の皆さんが笑顔で帰ってきてくれて、私たちも助けられました

最後に、最高のスタッフと最高の一枚

笑顔がこのイベントの全てを物語っていますね

今年もありがとうございました