関空から初ピーチでした

関空から、約1時間10分


到着しました
南国、宮崎県


到着した日は、晴れてました

到着した時はね…(笑)


宮崎へ到着するやいなや、お土産屋さんをチェーーーック

すると…

三度見ぐらいしました

あまりにビックリして、まばたきが止まりません(笑)

ゼロの数を、指で数えたわ〜

宮崎の高級ブランドマンゴー「太陽のタマゴ」

みやざき完熟マンゴーの中でも
糖度基準15度以上、重さ350g以上という厳しい基準をクリアしたものが
この太陽のタマゴなんだって

どんな味がするんやろう…
手が出ないっす


空港からの道は、まるでハワイ


突然ですが…

ここで、宮崎グルメ情報〜

地元の人たちが絶賛するお店
是非、宮崎方面行かれることがあれば
お役立てくださいませ

こちらのホルモン屋さんは
煙まで美味しいと噂です

予約必至のお店


洋食が食べられる「爛漫らんまん」

こちらのチキンカツとチキン南蛮は
絶品だそうです

でも、どちらのお店も満席で行けませんでした…

次回は絶対行きたい


さて、一晩明けて…
今日は、スタッフの皆さんは大会の準備

私は、フリーな時間をいただき自転車乗って来ましたぁ



心優しいKawasakiのスタッフの方が
トラックに自転車を積んでくださいました

ジェットの仕事なのに、なんて優しいんだ

ありがとうございます

地元の方に、パワースポットだと教えてもらって行ってきた江田神社


大きい御神木があるから触っておいで〜

っと、なでなで触ってきましたら…

もう一つ、本殿の裏に一番大きな御神木があるらしく、それが有名やねんでと言われました…

私、惜しい


よーし、青島まで行くぞ〜

っと…テンション高く走り出すも…


川を渡っている途中から、激しい雨が…

ぎゃーーー


一旦、ランチしながら雨宿り

入ったお店のおじ様が
昔、私はね〜フランスへ修行に行ってたんだと言う武勇伝を色々と話してくれました


結局、雨は激しさを増すばかりなので
途中で引き返して帰ってきました

20キロぐらいしか走れなかった
まぁ、こんな日もあるよね〜

夜は、スタッフや地元の皆さんや前入りされたライダーさんの皆さんとワイワイ地鶏を堪能しました


耐久レース当日の朝
雨が降ったり止んだりの天気

テレビ局 宮崎放送さんも朝から取材に来てくださいました


宮崎ジェットマリン耐久レース

福岡や宮崎、鹿児島、大分、広島、そして
大変な時ですが、熊本からも沢山のチームの皆さんが参加してくださいました

開会式で、熊本の選手の方が

「今回は、各地で色んな大会やイベントが中止になる中、開催していただき本当にありがとうございます。
僕たちも、あえて 大変な中ですが参加することを決めてやってきました」
とご挨拶され胸が熱くなる想いでした。

会場では支援募金も行いました。

ただ熊本ではお金があっても必要なものが手に入りにくい状況なので、
物資の方が有難いと事前にリクエストいただいたところ、何と各チームが沢山の物資を車に積んで宮崎へ集まってくださったんです



感動〜


もちろん我々も協力させて頂き
トラックにドーンと物資を載せて宮崎入りしました

ジェットや海がきっかけで繋がった皆さん
本当に熱くて優しい方たちばかりです


表彰式終了後まで、残ってくださったみんなで記念撮影


地元、宮崎のショップ
宮崎ジェットマリン 尾崎社長はじめ
皆さんには本当にお世話になりました

また来年九州で耐久レースが行われる時には、
笑顔で集まれるといいな


宮崎美人のみちるさんとアキラさん

ピースが何故か女の子っぽくて可愛い
レースディレクター


そして、後日、支援物資は必要とされている避難所へ、熊本のチームの皆さんが代表して届けてくださったようです

三日三晩食べた地鶏
宮崎の可愛い方言(てげ、〜ちゃ)

何よりも本当に温かく迎えてくださった地元の皆さんに感謝しながら


帰りはトラックで、陸と海を使い
兵庫県までスタッフ3人
喋りっぱなしの12時間耐久ドライブ(笑)


楽しすぎてあっという間でした♡

行き帰りで、陸・海・空
全部使って移動したのは初めてです

次はプライベートで行きたい宮崎
本当にありがとうございました( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

最後に…


これ、お土産にどうぞ
と渡されたマンゴー…




太陽のタマゴ


一つは、父と母と一緒に

一つは、身内にプレゼントしました

ほっぺた落ちるほど、甘くて美味しかったです

ありがとうございました