随分と更新をしていない間にも

日々色んなことがありますが、お元気ですか〜

神戸元町映画館で観てきました

映画『パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト』


なんと自分の自転車写真を見せるだけで

チケットが400円もお得になるサービスがありました

元町映画館の神対応に感動だーーー

映画館に到着すると、ほぼ満員御礼でした

映画が始まる頃には、満席で立ち見が出るほど大盛況

なんだか嬉しいーーー

その当時を知るような年齢層の方が多かったかなぁ

私はショップのみんなで観てきたんだけど…

ドーピングの歴史については…
本当にこんなことがあるんだと衝撃的でした…

私たちがいつも見ているレースの場面は
スポーツ選手の表のほんのいち部分しか見ていないのかもなぁ。

強い人ほど、純粋で真っ直ぐなところを持っているんだなぁと。

結果が全ての世界ですが
自転車ロードレースにおいては
注目される選手は、エースだったりするので、とても限られていますよね。

でも、結果だけを鵜呑みにせずに
そのプロセスだったり背景や関わったチームメイトのことも大事にしたいなぁと…色んなことを考えさせてくれた映画でした。

後は、当時のレースシーンが、当たり前だけど、今と違い過ぎてて…

全てが、まるで漫画のような出来事ばっかりだけど、リアルなドキュメントなんだよなぁ〜

ヘルメットかぶらずに、時速100キロ近いスピードで山を下るなんて、今じゃありえないです…笑

グランツールで、一番後ろから、登り区間で一番前まで上がり優勝してしまうなんて…ほんまにリアル弱虫ペダル


夢中で見たので、あっという間に終わり

お腹を満たして、この日は自転車なしで帰りましたとさ

話は変わりますが…

インドネシアの友達が、こんな絵を書いて写真で送ってくれました

凄いーーー