ジョグジャカルタで
念願だった語学学校へ通いました

初日に担当してくれたICAK先生  

ご覧の通り、めっちゃ可愛くて
とってもオシャレなの

音楽が好きで、とてもオシャレなアーティストを教えてもらったりしました


一回の授業が2時間で
それを1日に2回受けてもオッケー
一回だけでもオッケーとめっちゃ自由なのです

平日だけとか、週に3日だけとか
とても融通がきくのがありがたい


そんな外国人のためのインドネシア語学校
『Alam bahasa』アラムバハサ


基本はマンツーマンのプライベートレッスン

ガンガンにクーラーがきいた個別の部屋に入って勉強します


教科書もあるんですが
会話をメインに勉強します

先生達は、みんなもちろん日本語は話せないし、英語も話せないけど

とても丁寧でキレイなインドネシア語を話してくれるので、私でも分かりやすかったよ

まだまだ耳が慣れていないので
沢山話したいから、ついつい先生と喋りすぎてしまいます(笑)

すると女同士だいたい恋話になるのは
世界共通(笑)


この学校に決めたのは、
日本人が少ないこと

私を入れても3人で、それぞれみんながプライベートレッスンだから、
ほとんど出会えないかなぁ…

なんて思ってたら

初日レッスン終わって、すぐに出逢えました

ジョグジャに来てから、一週間
久しぶりに日本語が話せて少し嬉しかった

近くの大学へ交換留学に来てるという
リサちゃん

出逢えたことが、あまりに嬉しかったのですぐにランチデートへ誘いました

リサちゃんは、自分でバイクも運転する
とてもたくましい21歳の九州女子でした

尊敬するわぁ〜

学校の前にあるワルン(地元の食堂みたいな感じ)

麺がモチモチしてて、最高ーーーに
美味しい

これで、日本円にして、約100円ぽっきり
神レベルの安さと美味しさなんです

後ろについている、ゼロを2つ隠したら
だいたい日本円になります

ってことは、ほとんどが、百円代

あぁーーー毎日毎食通いたい

お店の名前
『SOTO JOGLO』