こちらインドネシアのジョグジャカルタからアケです

皆さんお元気にされてますか

写真の勾配伝わるかなぁ…
こりゃ、たまげた

海まで真っ直ぐで比較的キレイな道を
片道約30キロ

最後に急な山を登るけど大丈夫か?と聞かれ

もちろん大丈夫に決まってるやーん
頑張って登るわ〜

なんて…

甘かった…マジで…笑


関西の激坂で有名な暗峠か、それ以上の登りを

6回ほどお代わり出来ます (笑)

坂好きな方は、悲鳴を上げて泣いて喜ぶほどの激坂祭り

因みに、私は一つ目しか乗って登れませんでした

甘く見てごめんなさーい

短くて、鬼のような坂なんです(汗)

でも、こちらの友達の脚の強さったら
半端ない…

どんな登りでも平気でグイグイ登っていきます

下から見てて、空いた口がふさがらないとはこんなこと。

なんで、そんなに脚が回るの〜


その上、またこんな所行くのかーい

ロードのタイヤが、まだパンクしてないことが奇跡だわ(笑)


坂の途中に住んでるご家族の皆さん

下まで降りて買い物行くのも大変だ〜


道なき道をひたすら進む…

探検隊になった気分だ…(笑)


はぁ〜随分と登ったから、ひと休み

でも、『ひと休み』っていうことは

まだ登ります


まさか自転車担ぐ場所へ行くなんて

思いもしなかったわ…


上手く担げなーーーい

こんなことなら
シクロクロスの担ぎ方も聞いてくるんだったーーー


よっしゃ、最後の力を振り絞るで〜

すぐそこは、頂上やぁーーー

うぉりゃーーーーー


遂に
頂上〜到着ーーーーーー

わぁおーーー

一瞬でここまでの厳しい道のりのことが
吹っ飛ぶほどの絶景です


日本のあなたにも届けたい、このパノラマ

遮るものが何もなく、永遠と波打際が続いてる絶景が堪能できました


思えば遠くまで来たもんだーーー

自転車と共にアドベンチャー気分

住んでる環境が、人を強くするって本当ですね

インドネシアの友達は、まだまだ他にも
こんな場所ばかり登ってるんだって

もう、自分の想像をいつも軽く超えてくる笑える出来事ばかり


そして、何より雨季なのに

こちらに来て、まだ一度も雨に降られていません

どこまでも続く、青い海と空に

日本のことを思いながら

まだまだインドネシアは続いて行きます

(写真はBaliから旅行に来られてた家族と