image
素晴らし〜い朝が来た〜
希望〜の朝だぁ〜

惚れ惚れするほどの朝焼けです

毎年テクニカルサポートをしてくださる
MAVICチームもスタンバイ

辺りが明るくなってきました

直前の天気予報では小雨かな…
と心配されてたプロデューサー
鈴木雷太さんも安堵の表情

朝一番は、スペシャライズド 160キロS組

ロングライドを足元からサポートしてくれる
新型S-WORKS TURBOタイヤが付いているというスペシャルな160キロS組です

しかも、朝一番5:30にスタート出来るので時間もたっぷり使えます


スタートゲートでは、約1700人の皆さんをお見送りするため

「いってらっしゃーーーい」コール
With MCダイキ君



AACRお馴染み、シクロワイアード
人気者のメタボ会長
今年もお元気にスタートされました


私もお気に入りでよく愛用している

京都ハンドメイドサイクルCap縁〜Enishi〜
純さん、隣は井田さん、そしてたかやんさん

約3時間ぐらい?の、
「いってらっしゃい」コールを終え

参加者全員が無事スタートされました

スターター小沢さんと

ここのスタート地点には、民家もあり
朝から音響を使うので毎年ご迷惑をおかけしています

にも関わらず、地元の方がわざわざ家からスタート地点へ来てくださり
手を振って見送ってくださったりするんです

地元の皆さんのご協力やご理解あっての
ロングライドです 感謝

さぁ〜て、私たちは、しばし皆さんが帰って来られるまで本部で待機

いつも、本部にいながら…
エイドのグルメ食べたいなぁ〜
今日は抜群の景色やろうなぁ〜
ええなぁ〜走りたいなぁ〜とウズウズ

入ってくる情報から、えーーー
もうそんな場所まで走ってるの
ペースめっちゃ早いやん

などなど、色々と妄想を膨らませながら
皆さんの帰りを心待ちにしております

気持ちだけは、一緒に走ってるんだけどね〜

私もこちらの写真を見てると
走りながらこの景色を味わった気分に

シクロワイアードさんの記事より
まるで、ヨーロッパ
(行ったことないけど)のような景色です

どーーーぞ
image

image
image
image

あっ…やばっ。ヨダレが…

まるで、アルプスの少女ハイジの世界

日本は美しいなぁと素直に思える写真です


竹谷さんと渡部兄弟も揃って160キロフィニッシュ

竹谷さんが、渡部兄弟…
やっぱりフィジカル違うわぁ〜っと話されてました

が、渡部兄弟は、竹谷さんのスピードに
もう途中から意識がありませんと話されてました(笑)

完全燃焼のお二人でした


シクロワイアードチーム

カメラを持って160キロの実走取材

いつも素晴らしい写真をありがとうございます


こちらは、特別スポンサー
スペシャライズドチームの皆さま

いつも、イベント終了後
輪になってミーティングをされてて
その様子が皆さんとっても楽しそうで仲良しなんです

こうやって、イベントを支えてくださる愛あるメーカーさんがいるということ
大きな意味があると思います

SPECIALIZED JAPANの皆さん
いつも本当にありがとうございます

プロデューサー鈴木雷太さん

「100%の安全」をテーマに
色々とコース変更されたり、
ビデオ作ったり、とても参加者のことを考えてらっしゃいます

しっかり、手信号をするのは当たり前ですが、一旦停止しての2段階右折や

運転しながらの写真撮影禁止や並走禁止などなど、

当たり前のようで意外と出来ていなかった部分を改めて見直し、
参加者の皆さんに徹底してもらうこと。

道路はみんなのものだという事

こういったロングライドは、
やはり地元の皆さんの協力あってのことなので

しっかりと自転車乗りはマナーが出来ているということをご理解いただけるよう
一人一人が、その代表だという意識を持つこと、普段から忘れちゃいけないですね

とても勉強になりました

帰りの松本駅で

しなのWithサンセット

車内で飲んだ一杯は格別でした

ありがとうございました
イベントの様子は、やはりこちらをチェケラーです シクロワイアードさんHPより前編後編