やってきました一人でジョグジャカルタへ行く当日の朝

今回はスカルノハッタ空港ではなく
初めての、Halim空港

朝の8時05分出発なのに大渋滞で、
遅れる〜っと到着したら2時間のディレイでした

とてもこじんまりとしたキレイな空港で
やっぱり空港のスタッフさんは、めちゃめちゃ話しかけてくるフレンドリーさ

今回は、ジョグジャの空港へ着いて
そのまま空港から自転車に乗ろうと思ってるので

極力荷物も最小限…

小さなリュックと自転車だけ。

追加料金も取られませんでした

しかも意外と軽かった自分の自転車にビックリ (写真の重さ)

たぶん軽い人はもっと軽いはず…

しかし、飛行機に乗せるのにこの輪行袋では、めちゃめちゃ心配…

念入りに、「気を付けてやぁ〜」
「ゆっくりゆっくりお願いね〜」と伝える

割れ物気をつけろみたいなシールを貼ってくれるけど、大丈夫かなぁ…

とりあえず、空港まで迎えに来てくれる予定の、まだ見ぬObim君に連絡して遅れる旨を伝えてみた


どうやらジョグジャは雨みたい…

まぁ雨季だからしゃーないけど

空港からいきなり雨の中、走るのかぁ…

少し不安になるのと、雨の中迎えに来てもらうの申し訳ないなぁと思いながら
いざ、ジョグジャカルタへ出発

あっという間
一時間でジョグジャカルタへ到着

空港の出口で出逢えなかったらどーしよう…

などなど色々考えながら、出口を出ると…


「akemi〜〜〜」

何とそこには、四人も迎えに来てくれてるやないか〜〜〜い

左から
常に明るいAnto
190僂阿蕕い△襪燭ましいObim
優しい大人なBram
少し照れ屋さん?Latief
(持って行ったお土産と一緒に)

Facebookでは、やり取りもしたけど会うのは初めてなので

ひとまず、簡単に自己紹介
「初めまして私はアケミです、
今日は来てくれて会えてめっちゃ嬉しいです〜」みたいな感じ

まず空港から自転車を組み立てなきゃいけないが、雨…

どうやらみんなは、Motorバイクで来てくれてるみたいだ…

自分で組み立てようと思ったら…

なんと手際良くあっという間に組み立てられ…

まずは、ホテルを予約したいと伝える
(泊まるホテルすら予約して行ってない私…)

移動するのに、空港でタイヤの空気抜かれたから空気ベコベコ…

しかも携帯の空気入れ忘れた私…

ん❓❓

空気抜けてるけど、乗るのか❓❗️

っと思ったら…

マジで〜(笑)

ワイルド〜〜〜

そんな訳で、私はBramの後ろに乗って
まずは、近くのToko sepeda(自転車ショップ)へ行って空気を入れてもらう

その後は、スカッと雨も上がり

Antoが私の自転車で、ホテルまで乗って行ってくれました

しかし、サンダルなのに、めちゃ速い…

途中、ジョグジャカルタの象徴でもある

Tuguの前で写真撮影を

自撮り棒(現地ではトンシスと言う)
めちゃ役立つわぁ〜

どうやらホテルも決めておいてくれたらしく(助かる〜!)

空港から30分ぐらいでホテルに到着

ORYZA HOTELという一泊1500円
(ジョグジャはホンマに安い)

部屋にシャワーなどは、なく…

部屋の外にトイレとマンディー(シャワーみたいな所)がある

もちろんお湯は出ません…

だけど、せっかく決めてくれたホテルだし

何より、街の中心地マリオボロ通りから

めっちゃ近い(徒歩3分ぐらい)

で、ここに2泊することになりました


荷物を置いて、とりあえずマリオボロ通りをみんなでぶらぶら〜

ジョグジャには、ベチャ(自転車タクシー)がたーくさん

所狭しとお店が並ぶマリオボロ通り

こんな可愛い自転車も沢山あるんです

トキメクわぁ〜

男の子達4人と、ぶらぶら…

私:きっとこの人達にとったらなんてこたないいつもの風景なんやろなぁ…

女の人の買い物なんて付き合うの退屈やろなぁ…と思い、ホテルに一旦帰る
(意外と気を使うのです…わたし)

再度、一人で出て行きぶらぶら…

2年前に来た時に会った友達マヤに連絡してみる…

ジョグジャに今いるとのことで夜にご飯を食べる約束をする

WIFIの使えるお店でしばしお茶してたら

Bramから、夜にみんなでホテルへ迎えに行くみたいなメールが来る

とりあえずホテルに帰ると…

何とみんな自転車に乗り換えて集合してたぁ〜

「ナイト ライドやぁ〜」だと

やったぁ〜 テンション上がるわぁ

友達のマヤとレストランで合流することになり、そこまで自転車で行くことに


とりあえず、交通ルールは日本とは全く違うこちらインドネシア

信号待ちの時

車よりバイクより何より、自転車が一番前なのだ

キープレフトなんてしてたら、後ろからガンガンにバイクとかやってくるから危険なの。

車もバイクも馬車だって

追い越す時は右から〜

対抗車線だって車もバイクもいるし

かなり勇気いります(笑)

怯まないように、
みんなに着いて行ってマヤとも無事合流

みんなと出逢って初日の夜

次から次へと友達がやってきて

気付いたら10人ぐらいになってた

何だか初めて出逢ったとは思えないほど

みんなといると心地良い

それは、きっと自転車の力だ

言葉は、ヘンテコなインドネシア語しか話せない私だけど

なんか楽しいと思えるのは、みんなが自転車で繋がっているからだと思う

みんながホテルまでまた送ってくれて

バイバイしたのが、23時ぐらい

初日になんか打ち解けられた気がしました

明日は、朝の6時にホテルを出発予定

いよいよ世界遺産ボロブドゥール寺院まで自転車で向かいます

しかし、連日の雨季…

しかも降り始めるとゲリラ豪雨?ぐらい降る雨…

自転車の神様〜

いるなら、どうか明日を天気にしておくれ〜

心から願いながら
ジョグジャカルタ初日就寝…

翌日のお天気はどうなった…❓❗️

つづく。