いつも気まぐれで、放置気味なブログにお付き合いいただき、本当にありがとうございます

私は元気です
皆さんは元気ですか❓

さかのぼりながら、更新します
良かったらお付き合いください

浮かれた気分で、エントリーした

初のロングライドイベント

「コウノトリチャレンジライド120キロ」

城崎温泉からスタートなので、
女三人で前日入りしてキャッキャッしました

しかし、次の日は、朝早いので早めに就寝…

まさか明日が、あんなに地獄みたいなコースだとは知らずに夢の中へ…

開会式会場にあった…
インパクトあり過ぎな回収車…(笑)

絶対にドナドナには、なれへんぞ〜っと心に決め、ご機嫌にスタート

今回のサポートスタッフは、
シルベストサイクルの健脚な皆様

スタートで…

「言うとくけど、今回のコース…
淡路の10倍ぐらいキツイで〜‼︎
覚悟しときや〜ほんまやで〜‼︎」

っと、ビビらされ…

でも、心の中では、
頑張れば大丈夫やわ〜ウキャキャ〜
みたいに、思ってた…

登りが多いのは聞いてたけど…
まさか、こんなに登りか下りしかないとは夢にも思わんかった〜

地図の読めない女達は、揃ってみんなで
甘く見てました…

全て合わせると獲得標高どんだけ〜

スタートして2キロぐらいで?
いきなり登り登り登り…

この辺りまでは、何とか景色を眺める余裕も…

写真を撮る余裕もありました…


キレイな景色やなぁ〜

目指すは第一エイド
美味しいものあるかなぁ〜

必死にエイドを目指し
やっと「第一エイドこちら」の看板が見えた

やったぁ〜

っと喜んだ瞬間…
エイドが、小高い丘の上に設定されてる…

何て悪質なエイドだ…苦笑

ちょっとぬるかったけど、
(この日は、かなり暑かった)
ぺこぺこヘロヘロの体に沁みました

シルベストのサポートライダーさんと話してると
「なっ‼︎キツイやろっ‼︎笑
でも、ここからが一番キツイで〜
但馬空港まで、15キロ登るからねぇ〜」

「は??!!マジ?冗談!げぇ〜〜〜‼︎

「だから言うたやん〜
基本的に登りか下りしかないから

でも、ここまで来たら行くしかない…

決死の覚悟でエイドをスタート‼️

言うときますが、ここからはほとんど写真がありません…

暑さと、どこまでも続くように感じられる急勾配の坂、坂、坂

止まりそうなスピードです
時速5キロほどです

頭の中では、あれ?グルメは?みんなで浮かれた写真は??

まるで修行や

だけど、私達は、まだ自分のバイクだから良かった

ショップの女将は、何と〜

105のTESTバイク…

自分のバイクは、お客さんに貸してて、これでも大丈夫だろうと、楽観視しておりました

サイズは合ってない❗️
おまけに鉛のようにめちゃ重い❗️

もちろん長距離用ではございません

激坂を、この重いバイクで何とか上がってくる女将‼️

シビれるほどカッコいいぜ〜

何とか何とか但馬空港へ到着。

飛行機が展示してあるけど
エイド毎に設定された
タイムアウトのことを考えると先を急がないと…

ろくに休憩もないままに次のエイドへ

次のエイドでは、スポーツ系の補給食

炭水化物を楽しみにしていた私は少しガッカリ

道の駅で、何か買って食べないともたへんなと、鯛焼き食べました

次のエイドでは、おはぎ、バナナなど。
正直、朝からスタートして、お昼ご飯になるようなもの、お腹に少し溜まるものが欲しかったなぁ

ここで、休憩してると、ショップの女将が浮かない顔…

元気出して行きましょうよ〜
なんて言うた途端…

「間に合えへん。
回収されるかもしれへん…
完走出来んでもええん❓
私のせいでゴール出来へんかも…涙

泣き出した‼️笑

いや❗️笑ったらあかんねんけど、
完全にナーバスになってる‼️笑

いつもなら、坂もなんなく登っていくのに、今日はバイクのこともあって、なかなか思うように登れない女将。

みんなで励まし合い、助け合い
最後のエイドまでタイムアウトギリギリに辿り着いた❗️

途端に…
「早く出てください〜‼️
ゴールの17時に間に合いませんので!」

これまた休憩なく、最後のゴールを目指します

とにかく、常に目の前には山、山、山

後半は、激坂が出てくる度に笑えてきました

平坦区間も少しありながら
ゴール近くまでは、テンションが上がってきた

あっ❗️アナウンスが聞こえる‼️

ゴール手前で、女将が来るのを待つ

間もなくして、女将が来たーーー

みんな揃って、感動のゴール‼️

そして、三人とも号泣…笑

まるで、24時間テレビ…笑

今振り返っても、ゾッとするほどのコースだけど、みんなで無事に制限時間内にゴール出来てほんまに大満足でした

帰りに入った城崎温泉は、至福の時間になりましたとさ

坂好きな人には、オススメのロングライドだと思います

はぁ〜自分自身に拍手送りたい
よく、諦めずに頑張りました