2014-05-25-04-03-53

AACRイベント当日の朝は早いのです

ホテルを夜中3時半に出発〜朝なのか夜なのか(笑)

スタッフの皆さんお疲れさまです

2014-06-12-02-35-33

こちら、AACR実行委員長の市川さん

ご覧のとおり、とっ〜ても優しい方

約1700名のスタートを一緒に見送ってくださいました

2014-05-30-23-30-26


北アルプスの山々を眺めながら、みんな気持ち良くスタート

初めて160キロに挑む人、何回もAACRを走っているベテランさん

それぞれのスタートは、みんな笑顔でした

だけど、ロングライドには、何かトラブルはつきもの

そんな時心強いサポートをしてくれるのが〜

2014-05-30-23-30-06

今年、125周年のMAVICさん

1889年に創業したMAVIC
イエローのMAVIC Carは、全国各地どこに行っても注目の的ですよね

スタート前にMAVIC野間口さんにご挨拶いただきました
その内容が印象的

「皆さん走られてる途中に、MAVICカーを見つけて
いつも手を振っていただきありがとうございます‼︎
そういうの、本当に嬉しいです‼︎
なので、僕達だけではなく、地元の皆さんにも出会ったら
手を振っていただきたいんです!きっと嬉しいと思うので♬」

みたいな内容でした

地元の皆さんあってのロングライドイベントです

地元の自然を守ってらっしゃる皆さんに
感謝の気持ちを持って走らせていただく
そんな気持ち大切やと思います

スタートしてからゴールまでに設置されたエイドでは、
地元の皆さんから
最高の「お・も・て・な・し

私は、スタートを見送ってから本部で皆さんの無事を祈りながら待ちます

ライド中の楽しそうな様子は、
みなさんご愛読の『シクロワイヤード』さんの記事でどうぞ

写真もイッパイで、どれだけ楽しいかが伝わってきます↓↓↓

アルプスあづみのセンチュリーライド前編
アルプスあづみのセンチュリーライド実走レポート後編
アルプスあづみのセンチュリーライドでお見かけしたこだわりバイクをピックアップ
アルプスあづみのサイクルトレインコース
160kmのコースを徹底解剖

2014-05-27-07-53-05

走った人にしか分からない達成感

皆さん、また来年も来ますと話されてました

きっとここには、帰って来たくなる人や景色があるからなんだろうな

スピードを求めるのももちろん大切なんだけど

このAACRは、景色を眺めながらのんびり走り、
各エイドで地元の食材や、地元の方々の笑顔に癒され

参加された1700人の物語があって、
1700人分のゴールがあるんだと思います

当日までの準備やコースの念入りな試走、
危険かと思われる場所には必ずといっていいほど

スタッフが配置されてたり、看板があるという徹底ぶり

こんな所まで〜〜〜と感動するほど、
参加されてる皆さんのことを一番に考えて作られているイベントなんです

MCとして関われたことに感謝です

そして、プロデューサ鈴木雷太さんはじめ、
関わられた全てのスタッフの皆様に大きな拍手を〜

2014-05-25-10-38-31

仕事しながら、自分も参加したいと思えるイベントって、
本当に素晴らしい

ありがとうございました

また来年〜