no title
悪夢や。

夢でも、映画でもない。
今、私達が住んでいる日本で起こっている現実。

津波が町をのみこんでいく映像には
ただただ胸が震えました

自然の前では、人はちっぽけなものです

だけど、ちっぽけな人は考えることが出来ます

励ましあう事が出来ます
声をかけ合い協力しあう事が出来ます

私の友達で宮城、仙台、茨城、東京に住んでるみんなは
全員無事でした

だけど、こんな時こそ、
お年寄りや子供、妊婦さん、お体の不自由な方に

知り合いとか、家族とか、友達とか関係なく助け合いが必要

本当に大切なのは、過去ではなくこれからです
後ろ向きなことは書きたくない


どうか、どうか、人を信じたいと思います

心ある人として。
心までもが押しつぶされてしまわないように。


生きているからこそ、小さな自分に今、出来ることは
明日に、あさってに、数時間後に少しでも祈りを届けること

ほんまくさいこと言うかもしれませんが、そう思います。

あと、空に海に山に地に、自然にあるものに、もし心があるならば

この被災地にいる人たちの祈りを届けて、
これ以上、人の未来を奪わないでくださいと伝えたい


少しでも早く東北のみなさんに安心を。

日本は、これからどうなるのか
というよりも、バラバラだった心を一つに
命ある日本人の底力を信じたい。