no title
『おかげさま』

この言葉の由来。


昔々、人々は歩いて旅をしていました

ある時、あまりに強い日差しの中で倒れそうになった旅人は

葉をいっぱいに茂らせた大きな木を見つけて

「あそこで休んでいこう」と思いつきました


木陰に入ると、そこは炎天下とは思えない、涼しい風が吹いていました

旅人は、命拾いしたと喜び、

大木に向かって

「あなたのおかげで助かりました。おかげさまです」

と手を合わせました。

そこから、「おかげさま」という感謝の気持ちを伝える言葉が生まれたんだそうです

自分は今日まで、とてもたくさんの「おかげ」でここにいます


ひとりでも多くの縁ある人たちが休めるように

自分という木をこれからも立派に育てていきます

周りに感謝の気持ちを伝えたくなったここ2,3日。

ありがとさんです。