BlogPaint 書きたくなったら書くんです。。。

ってことで、先月6月7日、東京お台場で開催された
『旅祭 WORLD JOURNEY FESTA "09』

この日は全てにおいて暑かった

ライブ 世界各国の料理 世界各国の踊り

お台場にいながら、
世界を旅しているような〜自由気ままなフェス

P1000208P1000191カポエイラがあったり

YOGAが体験出来たり

1日いても足りないぐらい
盛りだくさん


P1000224もぅ〜メイン会場の作りが、めっちゃめちゃ可愛いの

ヘンプや流木を使って組まれてて、
どうやって作ってんのかジーット観察しちゃったよ

今回、初Rickie-G見たんだけど、いや〜カッコイイね
本物の音楽はココにありって感じ

でも今回豪華アーティストを押しのけて、一番盛り上がってたのはこの人

旅祭 010生きてる毎日がレジェンドみたいな
詩人「三代目魚武濱田成夫」さんによる詩の朗読

やってること無茶苦茶で、でもギリギリセーフの所で、
めっちゃカッコイイ。そんな人

歌を歌うわけでもなく、楽器を演奏するわけでもない。
ただ、ステージに上がって、たった一人、体一つで登場し
スタンドマイク一本で、自分を褒め称える詩を40分ほど大声で朗読するのだ

今までにFUJI ROCK FES、ライジングサン・ロックフェスにも日本で初めて
詩の朗読で、出演してるおもろい人

東京中を13ヶ月で13ヵ所引越ししながら住んでみたり
日本全国を半年ごとに引越ししながら住んでみたり。。。笑

誰もやったことないこと、って言うか、誰も思いつかないようなことを
ただ、「おもしろいから」ってことでやってしまう、スゲエ人です

この人の人生、伝説だらけ。

人の可能性って無限なんやな〜。
この人見てたら、そんな気がしてくるわ

詩もまっすぐで、純粋なものばかり。また、いずれこのブログでも紹介するね

旅祭。刺激的でした。旅。最近出てないな〜