平山ケンタ 001マスコットキャラクター「ひこにゃん」で今や全国区の彦根
滋賀県彦根の楽園料理「PARAISO」に行ってきたにゃん

今夜は、去年私たちが企画した郡上ライブでも、
皆のハートを盗んでいった「平山ケンタ」君のライブなのだ
そして今日のメインアクトは

言わずとしれたジャパニーズレゲエのパイオニア
DubsensemaniaのPJさんが登場

PJさん&ケンタ君

この2組のライブがあるなら、迷わず行けよ、行けば分かるさ、ありがとーーー
そんな感じ。

ケンタ君のライブをゆっくり見るのは、初めてで、
ほんまオリジナルからカバーまで、もっと聞きたくなるような歌たちばかり

こんなに、嬉しそうに幸せそうに歌うアーティストは久しぶりです
やっぱり大好きだケンタ君
ライブを見た人なら、ケンタ君の歌声と人柄に、フォーリンラブになるはず

平山ケンタ 003そして、そしてPJさん

「レゲエを知ることで、
いろんなジャンルの歌に出会えました」

そんなPJさんの言葉からは、レゲエに対する
心からのリスペクトを感じます

ラブソングやら、おなじみボブ・マーリーメドレーやら、ラッツ&スター?やら
ボーダーレスで音楽を聴いて来たPJさんの音楽は、聴く人も選ばない
早口で歌うあたりなんて、レゲエ界のスキャットマン・ジョンみたい笑

いや〜スキャットマンて言うと違うかな〜
早口で歌うんやけど、口が打楽器みたいな感じで最高カッコイイんですよ
平山ケンタ 002
そんな2人のセッションは、
打ち合わせゼロのぶっつけ本番

少しPJさんとのセッションに緊張気味だったケンタ君が
やけに可愛かったです

途中からは、みんな総立ちで、踊るや、テキーラや、大盛り上がりでした

っとまだまだここからやーーーって時に、私のタイムリミットがーーー
駅まで猛ダッシュで、終電ぎりぎりセーーーーフ

くそーーー次は泊まりで行ってやる〜待ってろよ彦根〜

ライブでは、岐阜は大垣のデザイナーOFFICE SAUNTERの堀さんとも再会
ハウスDJとしても活躍されてる堀さんは、とても温かい眼差しの方なのだ。

そして、春のお花見以来久しぶりの再会でした
翼君(ATMAN)、タイゾー君、あおいちゃん会えて嬉しかったなまた遊ぼ

やっぱり、行って良かった迷わずいけよ 行けば分かるさ その直感