dd179779.jpgはや9月ですね
9月と言えどもまだまだ夏が終わったとは言えないこの暑さ
残暑ですな〜

学生の皆さんは夏休みが終わってついに2学期がスタート
宿題は果たして間に合ったのか・・・?
昔夏休み最後の日泣きながらお母さんと自由工作を作ったな〜
何故か作った物はフラダンスで腰に付けるヒラヒラの腰みの
行き詰ってたんやろな〜

そんな時にドラエモンがいたら
ポケットの中から何か出して
アッいう間に宿題終わらせてくれるんやろな〜
なんてどうにもならない現実から妄想に浸ってた時期ありませんでした?

そんな事を思い出してると何とこんなニュースを発見

読書感想文2万円、工作5万円
「読書感想文」から「自由研究」まで、夏休みの宿題を片づける
「宿題代行業者」
メールなどで届いた依頼に、アルバイトの学生らが有料で応えるというもの。
このサイトには東大や京大、阪大、関関同立など
全国の有名大学生らが多数、登録している

ちなみに料金は
算数の文章問題は1問500円
読書感想文は2万円で引き受けるほか、大学生のリポート(2万円〜)
卒業論文(30万円程度)まで幅広く手がけている。

そのほか、夏休みの宿題の定番でもある工作(5万円)
自由研究(2万円)なども請け負っているそうだ。

しかも驚くことに依頼は主に親から
「子供の宿題が期限に間に合わないから」という理由がほとんど。
中には小学生本人から注文が来たこともあるという。
メールやFAXで受けた依頼を、業者を介して登録学生に発注。高額バイトとして一部の学生に人気があり、中には月20万円以上稼ぐ学生もいるそう。

今の時代ど〜なっちゃってんの
お金で買ったものでは意味がないや〜ん
純粋な子供の気持ちを逆手にとった大人の悪知恵にびっくりです