d24aa6fc.jpg今日はアマチュアミュージックコンテストのMCをしてきました。
このコンテストは今年で第8回目を向かえます
私がお世話になり始めてから今年で7年目
本当に関係者の方々にはお世話になっています
いつもありがとうございます

毎年たくさんのアーティストと出会い
今となっては私にとってもこのコンテストが毎年楽しみでしょうがないものになっています

このコンテストは多数の応募の中から選ばれた人達が
高校生の部と一般の部にそれぞれ分かれ
当日演奏して審査員の方たちの厳正なる審査のもとグランプリが選ばれるというもの。

今年はなにか会場の雰囲気が最高に良かった
司会をしながらも客席から感じるアーティストへの期待感をすごい感じました
出演していたアーティストの中には当日自分の力が100%発揮できなかった人もいたかもしれないけど、
本当にレベルが高かった
っと言うより楽しそうに音楽をしている人達が今年集まったのかな?

高校生は1曲・一般は2曲づつのライブ
その中でいかに客席を惹きつけて自分達のペースにのせられるか
もっとこの人達の曲が聞きたいと思わせるか・・・

難しく考えたらあかんのやろな〜
いかに自分達が楽しめるか
私もお気に入りのバンドが何組か出来ちゃいました

しかしグランプリを取った若干19歳の3ピースバンド「シリカ」

去年は高校生の部でグランプリを取り
今年は一般の部で見事グランプリ
2冠おめでとう

楽器を持った時の激しい中にも哀愁を感じる部分と
持ってない時のあどけない表情とのギャップ
この名前は近々いろんな所で耳にするやろな〜っと思わせてくれるバンドでした

しかし今日は今までにないぐらいハプニング続きでした(笑)
ブレーカーはおちてマイクが一時使えなくなったり
ドラムのネジがなくなりコンテストは一時中断になったり
こんな時に司会である私が貴重な時間を使って見に来てくださっている
お客さんに対して何が出来るかすごく勉強になり鍛えられました
まさか自分があんな事を披露するなんて・・・今まで司会した中でも始めての経験でした

とにかくハプニングがあったからか?!
今日は出演者とお客さんが音楽を通じて間違いなく一つになれた一日でした

まさにNO MUSIC NO LIFE
(パクってすんません)